日本最大級の国際インテリア見本市 JAPANTEX
Top

Japantex Blog

JAPANTEX 2017 テーマ

japantex2017_logo テーマ

 

 

Japan Style × Interior Beauty

―日本のおもてなし、ひとを想うデザイン美学―

 

 

 

(意味)

Japan Style × Interior Beauty=日本の唯一無二の様式美、美しいインテリアデザインを一言で表現した。

日本のおもてなし、ひとを想うデザイン美学=日本の風土や歴史、行事に根ざした室内装飾「室礼」・・・人をおもいやる

習慣や作法、裏表の無い「おもてなし文化」を表現した。この長年培われた日本人のライフスタイル、表現美学をテーマに、

JAPANTEX2017は2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けてインテリア業界全体で、デザイン、素材、

プロダクトを通して「Japan Style × Interior Beauty」のメッセージを発信する。

japantex_news

メールマガジン 「JAPANTEX 2017便り」 第一号

最新情報がわかるメルマガ希望の方はこちらから

https://a00.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=725&g=1&f=1

 

メールマガジンをJAPANTEX2017便り(Vol.1)を発行しました。

 

 

インテリア国際見本市・JAPANTEX2017便り(Vol.1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「建築+インテリアWEEK」内 インテリア国際見本市JAPANTEX2017便り(Vol.1) 2017年3月2日発信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもお世話になっております。JAPANTEXの事務局です。

 

メールマガジン、「JAPANTEX 2017便り」の第一号を送らせていただきます。

 

今号で告知したい内容は(3)点あります。

 

(1) 「建築+インテリアWEEK」JAPANTEX2017が11月15日~17日 東京ビッグサイトで開催されること。

 

(2) 出展募集を開始し、お得な早割り制度があること。

 

そして、今回一番お伝えしたい内容がこちらです・・・

 

(3) 4/13大阪・4/14東京 JAPANTEX2017「出展案内説明会」を開催し、プログラムに「特別インテリアビジネスセミナー」を追加した事。

 

講師は

(大阪)菜インテリアスタイリング 尾田 恵氏、

(東京)Room375 福島 美邦子氏

http://japantex.jp/?p=5119

 

以上が告知したい内容の(3)点です。

 

もう少し知りたいという方は、該当の番号まで下にスクロールお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1) 「建築+インテリアWEEK」 JAPANTEX 2017東京ビッグサイト 東ホール 11 月 15 日~17日開催へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「建築+インテリアWEEK」 JAPANTEX 2017

会期: 2017年11月15日(水)~17日(金)

時間: 10:00~17:00

会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4・5ホール

主催: (一社)日本インテリアファブリックス協会/(一社)日本能率協会

合同開催:第39回 ジャパンホームショー

第12回 ふるさと建材・家具見本市

第2回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア

第1回 団地・マンションリノベーション総合展

第1回 景観・ランドスケープ総合展

アジア・ファニシングフェア2017

東京S-design /店舗・商業空間デザイン展2017

ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2017

トイレ産業展2017

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(2) 出展募集を開始。お得な早割り制度をご利用ください(新)「コンパクトブース」はじめました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット ダウンロード。郵送希望の方は送付先をお知らせください

http://japantex.jp/?p=5150

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(3) NIF 4月13日大阪、14日東京にて

「JAPANTEX2017出展案内説明会」開催。

特別プログラムの「インテリアビジネスに役立つセミナー」はどなたでも参加可

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出展案内説明会を今年は2年ぶりに大阪でも開催します。

 

説明会・セミナーは出展の有無にかかわらず、どなたでも参加可能です。

 

<出展案内 説明会 特別セミナー>

JAPANTEX2017 出展案内説明会・特別セミナー(大阪・東京)

■大阪■ 2017年4月13日(木)

時 間:14:00 ~ 15:45

場 所:大阪会場 LIXILショールーム大阪 セミナールーム

1.「JAPANTEX2017」開催について(主催者事務局)

2.特別セミナー:

「健康を育むインテリアとビジネスモデルの実践~医療との出会いから生まれた「Active Care®」(アクティブ・ケア)におけるビジネス最前線」

 

講師:

(株)菜インテリアスタイリング 代表取締役/デザイナー 尾田 恵氏

 

■東京■ 2017年4月14日(金)

時 間:14:00~15:45

場 所:東京会場 サンゲツ品川ショールーム セミナールームA

1.「JAPANTEX2017」開催について(主催者事務局)

2. 特別セミナー:

「今こそインテリアのプロの出番!~新ビジネス創造の着眼点と取り組み実例のご紹介」

講師:

(株)プランニングオフィスRoom375代表取締役/マーケティングプランナー 福島 美邦子氏

 

↓特別セミナー・説明会特設HPはこちらから↓

http://japantex.jp/?p=5119

 

両講師ともアグレッシブで経験豊富。

話を聴き終えたら「元気」・「やる気」がでる内容になると思います。

是非ともご参加ください。

 

参加希望の方はメールかFAXにてお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■出展案内説明会・特別セミナー申込書■■■

お名前:

会社・団体名:

電話番号:

FAX番号:

メールアドレス:

参加人数:

希望日([  ]に○をご記入ください)

[  ]大阪4月13日

[  ]東京4月14日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*****************************************************

(一社)日本インテリアファブリックス協会

JAPANTEX 事務局

TEL:03-3433-4521 (代) FAX:03-3433-7860

Eメール:mm@japantex.jp

〒105-0013 東京都港区浜松町2-3-23 フクダビル6F

http://www.japantex.jp

*****************************************************

冬号 Winter 2017(平成29年1月15日発行 NO.292)

冬号 Winter 2017(平成29年1月15日発行 NO.292)

年頭所感 2017年(平成29年)
業界の進むべき方向性を訴求
一般社団法人日本インテリアファブリックス協会 会長 吉川 一三

年頭所感 2017年(平成29年)
サプライチェーン再構築と付加価値の向上を
経済産業省製造産業局 生活製品課長 杉山 真

『第3回窓装飾プランナー資格試験』合格発表!
―合格者数は325名、合格率は36.4%

『第4回窓装飾プランナー資格試験』は9月6日に実施
―試験会場は全国10都市―

窓装飾プランナー スキルアップ企画
トーソー主催「ウインドースタイリング講座」NIFが後援して開催

第35回 JAPANTEX2016  終了報告  開催概要
建築+インテリアWEEK来場登録者数( )内は前回来場登録者数

開催レポート ■開会式 ■テーマ展示「New Stage、Reインテリア
―進化するインテリアデコレーションの出会いと発見―」
■JTEX TRENDS 2016 NIF×TDA×JllA
■セミナー&トークセッション
セミナー会場は2か所に設置。セミナー数も20講座と増え、連日セミナーや
トークセッションを行った。

❶日本カーペット工業組合トークセッション
子どもが健やかに育つ空気づくりとは?
―子どもの安全と健康に果たすカーペットの役割―
㈱日比野設計 代表取締役社長 日比野 拓/カーペットルーム㈱代表取締役社長 堀田将矢/(有)ノアノア空間工房 大塚 泰子

❷JTEX TRENDセミナー
注目されるライフスタイルトレンドをベースに2016年 JTEX TRENDS/colorのレクチャー(開設)
(一社)日本テキスタイルデザイン協会 理事長 今野文雄

❸変わりゆくインテリアの世界2016
インテリアにおけるデジタル プリント壁紙の可能性
インテリア文化研究所代表 本田榮二/リンテックサインシステム㈱代表取締役社長 小島一仁/㈱デコール東京 代表取締役 飯沼朋子/エルクリエーション㈱代表取締役社長 高田真由美

❹ホスピタリティデザイン~おもてなしの心とこれからの暮らし~
町田ひろ子アカデミー校長町田ひろ子

❺Active Care®~カラダとココロのインテリア~医療との出会いから生まれた、“健康”のためのインテリア計画
㈱菜インテリアスタイリング 代表取締役・インテリアデコレータ―尾田 恵

❻インテリアスタイリングプロセミナー
窓装飾プランナー“力”をどう活かす~模索しながら積み上げるビジネススタイル~
(有)めいくまん 鈴木惠美子(東京都)/㈱東和商会 河野和司(埼玉県)/(有)カーテンハウスシルクみどり店鈴木幸生(愛知県)/スピルトピンク 森田由紀子(大阪府)

❼インテリアテキスタイルヤングジャパン2016記念セミナー「テキスタイルデザインにアノニマスからフェイマスを考える」
㈱山本デザインオフィス 代表・女子美術大学大学院 客員 教授 山本 清

❽一般社団法人日本壁装協会講演 お部屋が変われば心も変わる
これからの生活者ニーズ、「センソリー」
Color Design Firm 代表 日本インテリアコーディネータ協会 執行理事 網村眞弓

❾壁をデコレートしよう!『ウォールアート・飾り方の法則』
IIDA(国際インテリア協会)日本支部理事 丹羽ちせこ

❿WALPA・壁紙屋本舗 濱本廣一×夏水組・Décor Tokyo坂田夏水
NEW RETAIL DIY終わりの始まり
㈱フィル代表取締役 濱本廣一/㈱夏水
組 代表取締役 坂田夏水/デコレータ―ズ 代表 西垣ヒデキ(MC)
⑪『SUUMOリフォーム』編集長セミナー
カスタマー調査と実例取材から探る、ニーズをとらえたリフォームとは
㈱リクルート住まいカンパニーSUUMO リフォーム編集長 福澤佳恵

⑫専門店経営者が語る最新ビジネスセミナー
『楽しさをシュア!』カーテンリテールの新しいスタイルを追求して・・・
(有)ホームデコア 代表取締役 石田剛

⑬JAPAN DECOON presents WORLD TREND TIMEインポートファブリックス・壁紙の魔力を解き明かす
JAPAN DECOON統括Wall Desing Office Hapy Wal 代表 福澤 涼/JAPAN
DECOON企画・運営(有)ジェイ・ファブリック代表取締役 林 準也

⑭デザインから商品開発、宣伝、販売を一人でこなすテキスタイルブランドCOOVA(コーバ=工場)~布を育てていく感覚を大切に、日本のファクトリーメイドの魅力を語る~
COOVA(コーバ)代表テキスタイルデザイナー瀬谷志歩

⑮Revitalize!Interior Design/リバイタライズ!インテリアデザイン~建築家・インテリアプランナーの目線で、未来のインテリア活性化のヒントを探る~
駒沢女子大学 准教授一級建築士 インテリアプランナー佐藤 勉/黒川哲志建築設計事務所 主宰 一級建築士インテリアプランナー黒川哲志

⑯大学教授IC佳津センセーの白熱インテリア戦略塾~知らなきゃソン!日本の超高齢時代はインテリアで劇的に愉しくなる~
愛知淑徳大学 教授 インテリアコーディネーター窓装飾プランナー松本佳津

⑰BIID JAPAN代表×HOUZZ JAPAN代表極上インテリア対談/インテリアの冒険~英国インテリアデザイナーの仕事から知る、デザインの真の面白さ~
BIID JAPAN代表インテリアデザイナー澤山乃莉子 
HOUZZ JAPAN㈱代表取締役加藤愛子

⑱暮らしを豊かにするラグジュアリー・インテリア
今の時代に求められる豊かで美しいインテリアの世界
デザイナーズスタジオ㈱NAOMI  KIYOTA INTERIOR SA-LON&SHOP代表・インテリアデザイナー清田直美

⑲IC力全開!オーナーの思いに寄り添い、思いを叶える店舗デザイン
インテリアデザインストラッセ代表インテリアデザイナー柳生千恵

⑳暮らしぼっこ第5弾「Close to Youあなたのそばに・・・」
~インテリアのプロが届ける知恵と未来~暮らしぼっこオールスターズ

■JAPANTEX2016を彩った数々の企画
≪1≫第13回インテリアデザインコンペ2016展示&表彰
≪2≫インテリアのプロが選ぶお薦め商材コンテスト
≪3≫第11回・第12回「部屋mite投稿大賞」受賞作品展示
≪4≫プレゼンテーションタイム
≪5≫窓装飾プランナーコーナー
≪6≫インテリアテキスタイルヤングジャパン2016
≪7≫<一般社団法人日本壁装協会>お部屋だって着替えたい
Re壁でつくる楽しい暮らし
≪8≫デジタルプリントエリア
≪9≫JAPAN DECOON in JAPANTEX2016
≪10≫第10回高校生ものデザインコンテスト 入賞作品展示
≪11≫アカリ・イマージュ2016・・・空間を彩る光
≪12≫大阪カーテン技術会
≪13≫日本室内装飾事業協同組合連合会
≪14≫WTP(ウィンドートリートメント業界活性化プロジェクト)インテリア専門店支援

The36th JAPANTEX2017

■会  期:2017年11月15日(wed)~17日(fri)
■会  場:東京ビッグサイト東展示ホール(有明・東京国際展示場)
■合同開催:第39回ジャパンホームショー 
インテリアを対象とした「JAPANTEX」が「建築+インテリアWEEK」の名のもと
住宅・建築業界を対象とした「ジャパンホームショー」と合同開催し6年目。

JAPANTEX出展募集カテゴリ―および品目
2017年3月より出展募集開始予定!
■フリータイプブース  390,000円(税抜)/1小間=9㎡(3m×3m)
■パッケージタイプブース(1~4小間まで)
459,000円(税抜)/1小間=9㎡(3m×3m)
第12回「部屋mite投稿大賞」受賞者発表!
一般ユーザー部門大賞は 山田敬乃さん
【部屋mite大賞】【優秀賞 各部門4点】【入選 5点】
■部屋mite大賞 
≪一般ユーザー部門≫山田 敬乃さん
「光溢れる♪居心地の良い明るいダイニング」
■優秀賞
≪一般ユーザー部門≫Uさん
「おはよう、お日様」
≪インテリア業界関係者部門≫Ones desing 北川裕美さん
「優しい光」

≪窓装飾プランナー部門≫河西利枝子(カサイリエコ)さん
「三姉妹の個性輝くカーテン」

≪窓装飾プランナー部門≫鈴木 幸生さん
「見てミテ!明るく楽しいキッズルームのカーテン」

専門量販店販売統計調査
ホームセンターでのインテリア販売額も掲載

平成28年12月1日より「選択表示記号」が新しくなりました

VOC申請状況 カーテン 2016.12.20現在
申請会社 累計19社 現在 13社
申請数 累計77,070点 有効20,921点

●NIFプラザ●
タチカワブラインド広島ショールーム 11月25日にオープン!

『リノベーションケーススタディブック2』トーソー出版、11月中旬に発売

映画「海賊とよばれた男」にニチベイ、美術協力

■移転
一般財団法人カケンテストセンター
[移転先住所]〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-22 日本橋室町四丁目4ビル5階
※電話番号及びFAX番号は従来通り。

NIFテキスト「フロアカバリング」改訂版を2月中旬に発行します!

“ツイード”の織物感を表現『ART BANK MODE STYLE』<㈱川島織物セルコン>

各種施設用フロア見本帳「2016-2018 S-FLOOR」<㈱サンゲツ>

『WALLPRO2016-2019』<シンコールインテリア㈱>

『Face(フェイス)見本帳Vol.19』3つのコンセプト<住江織物㈱>

『STAR WARS(スター・ウォーズ)EDITION.2』映画に合わせた商品群
<住江織物㈱>

「アフタービート」に新機構『STS』搭載<立川ブラインド工業㈱>

ヨコ型ブラインド『モノコムシェイディ』ワイド窓に対応<立川ブラインド工業㈱>

東リ壁装材「環境・素材コレクション2016-2019」にて新作発売<東リ㈱>

「ソフィー」「ポポラ」サイレント電動式 8ch リモコンLP<㈱ニチベイ>

タイルカーペット見本帳『ES』新たに2柄計4点追加<リリカラ㈱>


夏号 Summer 2016

nophoto

JAPANTEX2017出展案内説明会

JAPANTEX2017出展案内説明会を四月に開催します。
今回は二年ぶりに大阪でも開催する予定です。
募集開始は2月を予定しています。

大阪 JAPANTEX2017出展案内説明会 
■日時:2017年4月13日(木)
■場所:LIXILショールーム大阪 セミナールーム

東京 JAPANTEX2017出展案内説明会
■日時:2017年4月14日(金)
■場所: サンゲツ品川ショールーム セミナールームA

なお、JAPANTEX2017(東京ビッグサイト)は11月15日~17日に開催します。

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第20弾

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第20弾

10月28日(金)15:30~16:30/ステージA

暮らしぼっこ第5弾「Close to You あなたのそばに・・・」
~インテリアのプロが届ける知恵と未来~

昨今の震災や災害、現在の社会問題を背景に各地のインテリアのプロ団体が、未来を見つめる為の知恵でこれからの豊かな暮らしのあり方を話し合います。そしてフィナーレとして「大切なあなたへ」メッセージを送ります。


暮らしぼっこオールスターズ
暮らしぼっこオールスターズ

JAPANTEX 2016その他みどころは← 

JAPANTEX 2016セミナー一覧は← 

JAPANTEX 2016無料来場者登録は

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第19弾

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第19弾

10月28日(金)14:30~15:30/ステージB

IC力全開! オーナーの思いに寄り添い、思いを叶える店舗デザイン

インテリアコーディネーター歴27年。個人邸のデザインに多く携わる中で最も大切にしてきたことは、顧客の思いにいかに寄り添うか、ということ。個人オーナー店舗のデザイン依頼が増えた今もその方針は変わらず。自身のプランニング技術やトレンド感覚を盛り込み、どのようにお客様に満足していただけるデザインを提供しているかを事例と共にご紹介します!


インテリアデザインストラッセ 代表 インテリアデザイナー 柳生千恵
インテリアデザインストラッセ 代表 インテリアデザイナー 柳生千恵


■プロフィール■
デザイナーズスタジオ 株式会社 代表 インテリアデザイナー・二級建築士、インテリアコーディネーター、
キッチンスペシャリスト

資格
インテリアコーディネーター
City & Guild introduce to Home Interior Design Certificate (英国資格)
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
整理収納アドバイザー
経歴
1983年 神奈川県立鎌倉高校卒業
1987年 立教大学文学部 卒業
1987年 三井ホーム株式会社入社
1989年 松下電工リファイン株式会社入社
1993年 渡英
1998年 City&Guild introduce to Home Interior Design Certificate 取得
1998年 帰国
2007年 interior design Strasse設立
2010~2011年 神奈川インテリアコーディネーター協会理事


JAPANTEX 2016その他みどころは← 

JAPANTEX 2016セミナー一覧は← 

JAPANTEX 2016無料来場者登録は

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第17弾

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第17弾

10月28日(金)14:00~15:00/ステージA

暮らしを豊かにするラグジュアリー・インテリア
今の時代に求められる豊かで美しいインテリアの世界

多様化する富裕層のライフスタイルを反映し、こだわりの空間を実現するラグジュアリーなデザインとコーディネートの事例をお見せします。30年近いインテリア業界での経験を生かし、自らのブランド立ち上げまでの経緯や、顧客の気持ちを掴むためのコンサルティングや提案の仕方、デザイン&コーディネートの手法等についてお話しします。


インテリアデザイナー 清田直美
デザイナーズスタジオ(株) NAOMI KIYOTA INTERIOR SALON & SHOP 代表
・インテリアデザイナー 清田直美


■プロフィール■
デザイナーズスタジオ 株式会社 代表 インテリアデザイナー・二級建築士、インテリアコーディネーター、
キッチンスペシャリスト

専門学校カレッジオブアーツ卒業後、住宅を中心としたインテリアデザイナーとして活躍。戸建住宅やマンションのモデルルーム及び個人住宅のデザイン、リフォーム等に携わる。TV・インテリア雑誌にも作品が取り上げられ、インテリアセミナー等も多数開催。  2014年6月 オリジナルブランド「NAOMI KIYOTA」を発表、同年11月には初の書籍
「清田直美のラグジュアリー・インテリア」を出版し、オリジナルの家具や小物等をデザイン・販売するインテリアサロンを南青山に設ける。
2015年2月には、ラグジユアリーなトータルデザインとコーディネートを提供する「NAOMI KIYOTA INTERIOR SALON & SHOP」を青山外苑前に、新たにオープン。きめ細やかなコンサルテーションと、こだわりのオリジナルアイテムを中心に、住宅や店舗、医院、オフィス、マンションのモデルルームや共用部等をトータルにデザイン、コーディネートする。
<主なメディア出演>  ・TVチャンピオン第4回 「インテリアコーディネート王選手権」優勝 ・TVチャンピオン「住宅リフォーム王選手権スペシャル」   グランドチャンピオン大会出場  ・日本テレビ「今田ハウジング」にインテリアデザイナーとして出演  ・日本テレビ「ズームインスーパー」にインテリアコメンテーターとして出演  ・テレビ東京「レディース4」にインテリアデザイナーとして出演 ・テレビ東京「インテリア日和」にインテリアデザイナーとして出演 他多数

JAPANTEX 2016その他みどころは← 

JAPANTEX 2016セミナー一覧は← 

JAPANTEX 2016無料来場者登録は

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第17弾

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第16弾

10月28日(金)12:30~13:30/ステージA

BIID JAPAN代表×HOUZZ JAPAN代表
極上インテリア対談/インテリアの冒険

デザイン・コンセプトという幹、それを生みだすデザイナーの豊富な知識、プロジェクトの主導方法、それにより得られる唯一無二のデザイン等々。BIID Award of Merit 2016を受賞した澤山乃莉子氏とHouzz Japan代表加藤愛子氏による極上のインテリア対談。インテリアのプロ必見です。

BIID JAPAN代表 インテリアデザイナー 澤山乃莉子
BIID JAPAN代表 インテリアデザイナー 澤山乃莉子

■プロフィール■
インテリアデザイナー、デザインコンサルタント 
ホテルレストランマネジメントコンサルタント
欧州トレンドジャーナリスト
プロ向けインテリアデザインカレッジ澤山塾主宰
英国インテリアデザイン協会BIID正会員(国際委員、国際委員長、面接官などを歴任)

明治大学で地理学、博物館学を修め、日本航空国際線CA勤務後、ホテル西洋銀座開設準備室を皮切りに、ホテルのマネジメントコンサルタントとなり、東京で10年の実績を積む。1995年の渡英後、The Interior Design School、ロンドン大学大学院建築学科、サザビーズなどで、インテリアデザイン、照明、ソフトファニシング、アートディレクション、デコラティブペイント、カラー、フラワーアレンジメントなどを4年にわたり修め、デザインオフィス勤務の後、2000年にロンドンでNSDAを起業。現在までインテリアデザインにおいては、日欧で住宅、ホテル、スパ、レストラン、ショップ、モデルルーム、家具デザインなどを手掛ける。家具デザインでは、英国D&D Awardでの入選や、ミラノサローネ3度の出展経験を持つ。http://www.houzz.jp/pro/norikosawayama 

コンサルティングにおいては、新規ホテル・レストラン、新規住宅シリーズコンセプト、企業向け海外展開促進や、長期優良住宅デベロップメントなどを手がける。
教育普及活動においては、日本のプロ向けセミナー、トレンドリポート執筆に携わり、プロ向け英国職業大学院プログラム澤山塾を主宰する。
チャリティ活動においては、日本の伝統工芸品を欧州マーケットに普及するための「Buy J Crafts
Campaign」、復興支援の「壁紙プロジェクト」「壁紙アートプロジェクト」などを主宰。BIID Award of Merit 2016受賞。

Houzz Japan(株) 代表取締役 加藤愛子
Houzz Japan(株) 代表取締役 加藤愛子
■プロフィール■
幼少期を米国ワシントン D.C.、サンフランシスコ、ミシガンで過ごす。シカゴ大学経済学部を卒業後、米国投資銀行ゴールドマンサックスのロンドン、および東京オフィスに勤務。2011年にINSEAD(フランス・シンガポール)でM.B.A.を取得後、ビューティー・トレンド・ジャパン株式会社の代表取締役に就任し、化粧品のサブスクリプションサービス、GLOSSYBOX 日本法人を創業。初年度の黒字化に成功する。その後、ニューヨークを拠点にベンチャー企業の海外展開に関するコンサルティングを行う。2014 年 11 月より現職。
趣味は音楽、ダンス、そして旅行。過去 40 カ国以上旅し、旅先のライフスタイルや住宅に触れることを楽しみとしている。

JAPANTEX 2016その他みどころは← 

JAPANTEX 2016セミナー一覧は← 

JAPANTEX 2016無料来場者登録は

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第14弾

「JAPANTEX2016 セミナー ここに注目!」第14弾

10月27日(木)15:45~16:45/ステージB

デザインから商品開発、宣伝、販売を一人でこなす
テキスタイルブランドCOOVA(コーバ=工場)

手織りと機械織りのちょうどあいだにあるような布に可能性を感じて、ファッション、インテリア、生活全般の様々なファブリックの制作を続けているCOOVAの魅力を余さず語ります。

COOVA(コーバ)代表 テキスタイルデザイナー 瀬谷志歩COOVA(コーバ)代表 テキスタイルデザイナー 瀬谷志歩

■プロフィール■
2001年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2005年 八王子の織物工場みやしん()入社
    服地の製造・企画・開発・営業等に携わる
2013年 同社の廃業に伴い、独立
    台東デザイナーズビレッジ入居
2016年 台東デザイナーズビレッジ卒業
    西荻窪に新アトリエを移転
学生時代に、手作り・手織りからスタートしたテキスタイルを、
卒業後も、本格的に職業にするためにたどり着いたのが織物工場で働く事でした。
プロダクトではありつつ、付加価値の高い服地を追及する仕事に携わりながら、
日本の織物産地の歴史や近年の状況、生産現場という立場を実感する日々でもありました。
独立後は、工場でのそういった経験もあり手織りと機械織りのちょうどあいだにあるような布に可能性を感じて、ファッションだけでなくひとの暮らし全体を覆う、様々なファブリックの制作を続けています。

JAPANTEX 2016その他みどころは← 

JAPANTEX 2016セミナー一覧は← 

JAPANTEX 2016無料来場者登録は