2018topInterior Design CompetitionJapantex BlogJAPANTEX NEWSTopインテリアデザインコンペ 沢山アドバイスをくれた先生にも感謝です!2017奨励賞 齋藤 由季さん

2018年6月29日by nif

————————————————-

インテリアデザインコンペ 
(入賞者インタビュー 2018年6月)
————————————————-
インテリアデザインコンペ2017奨励賞の齋藤 由季さんに 受賞後のアンケートをとらせていただきました。
————————————————-

インテリアデザインコンペ 2017年 奨励賞
作品名: 伝承 遊び 伝える
新潟工科専門学校
齋藤 由季

作品名: 伝承 遊び 伝える 新潟工科専門学校 齋藤 由季
作品名: 伝承 遊び 伝える
新潟工科専門学校
齋藤 由季


【Q.現在の所属、職種を教えてください】

地元の工務店で住宅営業をしています。

 

【Q..現在の活動を教えてください

まだ新人ですので、知識を増やすために色んなことを経験させていただいてます。
中でも、見学会での接客や図面書きなどを主にしています。

 

【Q.作品で表現したことは何でしたか?】

この作品では、テーマが日本のおもてなしということで日本の昔ならではの玩具をファブリックや壁材・床材に取り入れました。外国の方や若者にとってあまり馴染みのない伝統玩具を、空間の中で少しでも体感・体験できるようにインテリアで表現しました。

作品名: 伝承 遊び 伝える 新潟工科専門学校 齋藤 由季
作品名: 伝承 遊び 伝える
新潟工科専門学校
齋藤 由季


【Q.作品作りの思い出を教えてください。】

正直始めは全く案が出ずにたくさん悩みました。
クラスのみんなでひとりずつプランを考えていたので、人と被らないようなものがなかなか考え付かなかったです(笑)
プランが決まってからも、プランボードをどのようにしたら目を引くものになるのかを考えるのに苦労しました。

 

【Q.受賞した時の感想教えてください。】

まさか賞を頂けるとは思いませんでしたので驚きました。
夜ごはんを食べているときにメールがきて、誰からだろうとよく見たら受賞のメールでした(笑)
表彰式に参加するまで全く実感が湧きませんでしたが、今このアンケートに答えて改めて私コンペで賞頂いたんだ・・・と実感しています。
貴重な経験ができ、良かったです。沢山アドバイスをくれた先生にも感謝です!ありがとうございました。

作品名: 伝承 遊び 伝える 新潟工科専門学校 齋藤 由季

————————————————-
あなたの作品が東京ビッグサイトで展示され、表彰されるかも
インテリアデザインコンペ2018の詳細は
http://japantex.jp/?p=6743

インテリアデザインコンペ2018