日本最大級の国際インテリア見本市 JAPANTEX
Top

Japantex Blog

【各種、申込み締め切り迫る】インテリア国際見本市・JAPANTEX2017便り(Vol.4)

最新情報がわかるメルマガ希望の方はこちらから

https://a00.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=725&g=1&f=1

 

メールマガジンをJAPANTEX2017便り(Vol.4)を発行しました。

 

melumagalogo JAPANTEX2017便り(Vol.4)
6月15日発行
vol.004

 

インテリア国際見本市 JAPANTEX2017便り
*2017年11月15日(水)-17日(金) 東京ビッグサイト

いつもありがとうございます。JAPANTEXの事務局です。

本号のトピックスは3つです。6月は現在受付中の、出展早割、インテリアデザインコンペ、窓装飾プランナー資格試験の申込み締め切り月となります。

ご興味のあるトピックスがありましたらご覧いただければと思います。

——– TOPICS ——–
(1) インテリア関連の出展者募集中。 (お得な早割締切は6月23日です。)
(2)
第14回 インテリアデザインコンペ (エントリー無料 受付中  6月30日まで)
(3)
NIF 「第四回窓装飾プランナー資格試験」を実施します。(受験申込 6月30日まで)

————————
(1) インテリア関連の出展者募集中。 (お得な早割締切は6月23日です。)
————————

インテリア最大級の展示会、「JAPANTEX2017」は11月15日から17日まで
東京ビッグサイトで開催しますが、JAPANTEXは現在、インテリア関連の出展者を募集中です。


●出展ベネフィットは

☆ 36,000人以上のインテリア関連をはじめ、
住宅・建築業界のプロと出会えるチャンスです!
☆ ビジネス拡大と商品を幅広く広められます。
☆ 新たなネットワーク構築・受発増のチャンスです!


文殊の知恵が集まる展示会に是非ともご出展・ご参加ください。


>JAPANTEXblogでは 前回の出展者様に成果事例などのインタビューを行っています。


☆ 新規受注できた・商談中。

☆ アポが取れなかった会社の決定権のある方に会うことができ、びっくりした。
☆ 既存のお客様に新商品を導入してもらった。
など展示会の出展成果の事例もあります。
http://japantex.jp/?cat=132


●スケジュール

☆ 6月23日(金) 早割申込み締切  (出展料 約10%引きの早割価格)
☆ 7月21日(金) 出展申込み締切
☆ 11月15日(水)-17日(金) 会期


>出展パンフレット: http://japantex.jp/?p=5150


●出展説明・相談会

☆ 7月  6日(木) 14時~ 東京浜松町


・設定日以外でも、ご案内いたします。

・ご希望は返信メールかFAX(03-3433-7860)にてうけたまわります。
>参加希望日とお名前をお知らせください。
http://japantex.jp/?p=5119


*JAPANTEX(オフィシャルHP)

http://japantex.jp


————————

(2) 第14回 インテリアデザインコンペ (エントリー無料 受付中  6月30日まで)
————————

img_725_20170502_100000_d7f21


●スケジュール

☆ 6月30日(金) 参加申し込み締切
☆ 8月21日(月) プレゼンボード(作品)必着
恒例のインテリアデザインコンペ
今年もたくさんの作品お待ち申し上げます。
http://japantex.jp/?p=5280


————————

(3) NIF 「第四回窓装飾プランナー資格試験」を実施します。(受験申込 6月30日まで)
————————


NIFでは9月6日に行われる、NIF窓装飾プランナー資格試験の受験申込み受付中です。


●受験申請期間 6月1日(木)- 6月30日(金)まで

https://nif.or.jp/window_treatment/

 
JAPANTEX2017_A4

「建築+インテリアWEEK」 JAPANTEX 2017
会 期: 2017年11月15日(水)-17日(金)
時 間: 10:00-17:00
会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4・5ホール
主 催: (一社)日本インテリアファブリックス協会/
(一社)日本能率協会


テーマ: Japan Style × Interior Beauty

-日本のおもてなし、ひとを想うデザイン美学-


合同開催:

ジャパンホームショー・ふるさと建材・家具見本市・ トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア
団地・マンションリノベーション総合展・景観・ランドスケープ総合展
アジア・ファニシングフェア・S-design /店舗・商業空間デザイン展・トイレ産業展2017
ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2017

発行元:(一社)日本インテリアファブリックス協会 JAPANTEX 事務局
〒105-0013 東京都港区浜松町2-3-23 フクダビル6F
Tel:03-3433-4521
granville_logo1-275x300-1

グランビル(壁掛けガスストーブ)「感動されてご購入いただいた方もおみえになりました」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

グランビル

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

株式会社グランビル (出展者インタビュー 2017年6月)
————————————————-
薪・ガスストーブの輸入を始めて約40年のグランビルは東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” に壁掛けガスストーブ薪ストーブを出品しました。
販売・施工からアフターメンテナンスまでを請け負うグランビルでは、炎のある生活をご提案しました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

壁掛けガスストーブ薪ストーブです。

グランビルブース(JAPANTEX2016)

グランビルブース(JAPANTEX2016)

 

【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

設計事務所やデザイナーに見ていただき 設計に盛り込んでもらう事です。

グランビルブース(JAPANTEX2016)

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

感動されてご購入いただいた方もおみえになりました。

 

【Q.成果事例がありましたら教えてください。】

薪ストーブだけ販売していた方が壁掛けガスストーブを購入していただきました。

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

壁掛けガスストーブです。

 

【Q.今後の予定を教えてください。】

東京ショルームの開設です。

 

【Q.その他・来場された方にメッセージなどお願いします。】
見て設計計画に商品を盛り込んでください。

 

————————————————-
■お問い合わせ先:株式会社グランビル 町田優一
TEL: 0120-40-2234

http://www.granville.co.jp/

2016展示目録へのリンク

メガソフト「仮想バーチャル展示場システムをつくりました」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

megasoft

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

メガソフト株式会社 (出展者インタビュー 2017年6月)
————————————————-
メガソフトは東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” にVR技術を使って店舗や住宅の中を歩く体験をしてもらいました。 3Dプレゼンテーションソフトとヘッドマウントディスプレイを組み合わせた VR内装体験システムです。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

商品名:メガソフトVRソリューションです。
空間3Dシュミレーションソフト「3Dマイホームデザイナー」で作成した空間にVRを接続すると実際に目の前に空間が出現するような感覚を味わえる、仮想バーチャル展示場システムです。

メガソフト

メガソフト

 

【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

目標:弊社製品の認知度向上及び実売へ繋がる見込み顧客獲得です。
コンセプトは「VRで革新する新世代のリアルタイムプレゼンシステム」

メガソフト(JAPANTEX2016)
メガソフト(JAPANTEX2016)

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

6小間にVR機材2セットを設置しての展開を行いましたが、常に集客が途切れる事が無く、会期終了後に、わざわざ弊社代表問い合わせ番号まで「体験したかったが行列が出来ており断念した。改めてデモを行ってもらえないか。」と電話で依頼が入るほど盛況でした。

 

【Q.成果事例がありましたら教えてください。】

デザイン事務所様
従来、お客様へ提案を行う際は手書きパースを利用していたが、打ち合わせ時の変更や修正に即対応が出来ず、成約までの期間短縮が命題となっていた。メガソフトの「3Dマイホームデザイナー」なら3Dパースの作成がサクサク行え、修正もリアルタイムに行えるので良いですね、と、新規でソフトをご導入いただきました。

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

2016年同様「メガソフトVRソリューション」です。

2016年度は「VR元年」と呼ばれ、本年ではゲーム機の「プレイステーションVR」などの牽引もあり、一般に広く周知されるようになり、業界での引き合いは増加の一歩を辿っております。
特に、導入されたお客様からは「集客ツールとして絶大な効果がある」とのお言葉をいただいており、本来の目的である、(1)成約までの期間短縮(2)引き渡し後のクレーム抑止よりも、VRをフックにイベントや自社への新規顧客誘客に役立っている点が大きく評価され、発売以来コンスタントに売れ続けている大人気商品です。

 

【Q.今後の予定を教えてください。】

弊社の3D空間シュミレーションソフトは、住宅/インテリアのみならず、オフィス/厨房/飲食店/プラント/医療と多岐に渡り、特に医療系(医院や研究室の開業支援/大型医療機器メーカー)での営業ツールとしてのVRの引き合いが非常に多く、弊社としましては多種多様な展示会にて訴求を行ってまいります。
直近ですと、


・2017.6月「VR・ARワールド」@東京ビックサイト/リードジャパン
・2017.11月「JAPANTEX2017」@東京ビックサイト/NIF
・2017.11月「HOSPEX2017」@東京ビックサイト/日本能率協会
・2018.2月 「関西医療機器開発展」@インテックス大阪/リードジャパン

その他、各地のDISフェア/JKフェアなどでも展示いたします。

 

 

【Q.その他・来場された方にメッセージなどお願いします。】
前年度は弊社ブースへお立ち寄りいただきまして誠にありがとうございます。
次世代プレゼンテーションツール「VR」は100の言葉を尽くして説明するより実際にご体感頂くのがなにより伝わる、体感型のツールです。
今なら同業他社様に先んじてスタートダッシュを行え、VRがもたらす恩恵をフルに享受いただく事が可能です。

まだご体感をされていらっしゃらないお客様はぜひ足をお運びいただきたく存じます。

 

————————————————-
■お問い合わせ先:メガソフト法人営業部 守田 宛
TEL:03-5213-6730 Mail: kmorita@megasoft.co.jp

  
http://www.megasoft.co.jp/vrsolution/

2016展示目録へのリンク

ケイテックブース(JAPANTEX2016)

ケイテック「2017はより吸音効果を実感していただくため、吸音ルームを新たに製作します」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

ケイテック

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

株式会社ケイテック (出展者インタビュー 2017年6月)
————————————————-
ケイテックは東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” にて気になる音の乱反射を防ぎ室内の残響音を軽減する不燃認定取得の吸音パネルでパネルタイプとレールタイプが有る『ゼロウォール®』や今回初出品、英国GRADUS社のステップライトを日本総代理店として出品しました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

1.ゼロパネル、2.ゼロウォール、3.ステップライトです。

ケイテックブース(JAPANTEX2016)

ケイテックブース(JAPANTEX2016)

 

【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

出展商品の、施主・設計・等へのPRです。

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

 設置した「吸音ルーム」に関心を持っていただきました。

ケイテックブース(JAPANTEX2016)

ケイテックブース(JAPANTEX2016)

 

【Q.成果事例がありましたら教えてください。】

カタログ、サンプル等のご依頼を多数いただきました。

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

新企画の「ゼロパネル」展示、施工事例の映像表現、を予定しています。

 

【Q.今後の予定を教えてください。】

6月上旬:参加申込み、6月下旬:レイアウト作成、7月中旬:~吸音ルーム作成、他。

 

【Q.その他・来場された方にメッセージなどお願いします。】
 2017年は新企画の「ゼロパネル」を展示の予定です。

より吸音効果を実感していただくため、吸音ルームを新たに製作します。

 

————————————————-
■お問い合わせ先:TEL: 03-6804-3177
株式会社ケイテック シネマ事業部 中村

  
http://k-tec-japan.co.jp/

2016展示目録へのリンク

スズキマシン リエンジニアリングブース(JAPANTEX2016)

スズキマシン リエンジニアリング「複数の商談を決めていただくことができました」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

スズキマシン リエンジニアリング

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

スズキマシン リエンジニアリング株式会社 (出展者インタビュー 2017年6月)
————————————————-
サイン・テントシートからインテリア内装まで、膜体加工向け加工設備の総合メーカーで ウェルダー、ミシン、超音波/クラッシュカッターおよび産業資材向け特注機などを電気回路から開発/製造/販売のスズキマシン リエンジニアリングは東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” にて超音波カット機などを紹介しました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

ロールスクリーン、ローマンシェード等の生地の、縁をほつれ止め溶断する超音波カット機です。

スズキマシン リエンジニアリングブース(JAPANTEX2016)
スズキマシン リエンジニアリングブース(JAPANTEX2016)

 

【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

超音波機器で生地の端を切っていることを知らないお客様に実機のデモ機をご覧頂ければと思いました。
目玉は、メッシュとテキスタイルが交互に織られているゼブラ生地を、クラッシュカットする装置の展示でした。

 

スズキマシン リエンジニアリング(JAPANTEX2016)
スズキマシン リエンジニアリング(JAPANTEX2016)

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

非常に興味深くご覧頂きまして、複数の商談を決めていただくことができました。

 

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

ひもやボールチェーンの端部同士を接合するひも溶着機、太ロープ溶断カッターなどです。


■お問い合わせ先:スズキマシン リエンジニアリング(株) 東京本社
TEL: 03-3641-5485  担当部署: 溶着システムグループ

http://www.sew-whatever.com/main.html

2016展示目録へのリンク

暮らしぼっこブース(JAPANTEX2016)

暮らしぼっこ「JAPANTEX2017での期待の声も上がっています」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

暮らしぼっこ

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

暮らしぼっこ (出展者インタビュー 2017年6月)
————————————————-
暮らしぼっこは東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” にてインテリアコーディネーター及びインテリア団体を紹介をしました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

インテリアコーディネーター及びインテリア団体、関係者のご紹介と
協賛していただいた商品を使っての作品展示(こたつ布団など)です。

暮らしぼっこブース(JAPANTEX2016)

暮らしぼっこブース(JAPANTEX2016)

【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

全国からたくさんのインテリコーディネーターの方々も来場される展示会として、この場に来れば、仲間に巡り合え、共通の意識、新しい着意に出会え、自分の世界を広げることが出来る。
そういうことをインテリアコーディネーター・団体・関係者に意識してもらい、
この業界を盛り上げていけるキーワードとしてJAPANTEXでのイベントが定着してほしいと思いました。

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

JAPANTEX2015にも増して広く認識していただけ、JAPANTEX2017での期待の声も上がっています。

 

【Q.成果事例がありましたら教えてください。】

遠方から来場できなかった方々からも、JAPANTEX2017では「ぜひ行きます!とのお声も上がっております。

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

「暮らしぼっこ」は商品・製品を提案しておりませんが、先日の御協会の出展者説明会でされた「特別セミナー」で福島様の話の中で出たアップルや蔦屋の事例のように、「販売」「ショールーム」「展示会」などの『あり方』『居場所』が変わって来ると感じています。

暮らしぼっこブース(JAPANTEX2016)

暮らしぼっこブース(JAPANTEX2016)



【Q.今後の予定を教えてください。】

JAPANTEX2017も「暮らしぼっこ」の企画を盛り上げるべく、各インテリア団体、個人のイベンドなどでお声がけをしております。

 

【Q.その他・来場された方にメッセージなどお願いします。】
Facebookや各インテリア団体などのブログでも写真やたくさんのメッセージが流れました。
JAPANTEX2017で皆様に会えることを楽しみにしています。」

 

 

■お問い合わせ先:暮らしぼっこ 小山
ic_koyama@kurashibokko.net

 
http://www.kurashibokko.net/index.html

勝手ブース(JAPANTEX2016)

勝手「洗えるタタミは驚きの声をいただきました」 JAPANTEX2016出展者インタビュー

勝手

————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

株式会社勝手 (出展者インタビュー 2017年5月)
————————————————-
創業50年、畳襖障子他、内装業を営んでいる勝手は東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” にて 「こんな畳があるの?」とビックリされる畳を紹介しました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

洗える畳、防炎・防水畳、ベッド畳、保育ゴザ、上敷き、カステラ畳、畳和椅子、小物他です。

勝手ブース(JAPANTEX2016)

勝手ブース(JAPANTEX2016)


【Q..出展した際のターゲットや目標、コンセプトはなにでしたか?】

商社、福祉・保育関係代理店などです。
コンセプトは安全・安心な商品を提供していくです。

 

【Q.お客様の反応はいかがでしたか?】

洗える畳などでは、畳では考えられないとの驚きの声をいただきました。

 

【Q.成果事例がありましたら教えてください。】

グループホーム(居室)・保育園への洗える畳の納品がありました。

 

【Q.今年2017年のイチオシ商品・製品を教えてください。】

洗える畳=洗防畳(アラボウタタミ)・防炎付きの上敷きです。

勝手ブース(JAPANTEX2016)

勝手ブース(JAPANTEX2016)


【Q.今後の予定を教えてください。】

新製品につきましては、日々開発に向けて考えております。
展示会については、前回参加させていただきましたノウハウを踏まえ
機会がありましたら、是非また参加させていただきたいと思っております。

 

【Q.その他・来場された方にメッセージなどお願いします。】
今回、初めて大規模な展示会へ参加させていただきましたが、
準備など不十分な点が多くお客様が満足頂ける対応ができず申し訳なく思っております。
次回、このような機会がありましたら全力をもって対応させて頂きたいと思います。

 

 

■お問い合わせ先:株式会社勝手
長崎県大村市松山町236-3
TEL0957-52-3360 FAX0957-52-7671
総務部 櫨本明子

  
http://www.tatami-tsuuhan.net/

2016展示目録へのリンク

住江織物ロゴ

住江織物 JAPANTEX2016出展者インタビュー

住江織物ロゴ
————————————————-
JAPANTEX2016ロゴ  

住江織物株式会社 (出展者インタビュー 2017年5月)
————————————————-
住江織物は東京ビッグサイトで開催したインテリアの展示会 ”JAPANTEX2016” に、環境に配慮し、デザインにもこだわったカーテン・カーペットで住環境を豊かに彩るご提案をしました。
————————————————-

【Q.JAPANTEX2016での展示内容を教えてください】

住江織物株式会社のブースは、「MODE+ECO」をテーマに、環境に配慮しデザインにもこだわったカーテン・カーペット・ラグマットを出展致しました。

suminoeブース(JAPANTEX2016)

suminoeブース(JAPANTEX2016)

・スミノエカーテンMODES(モードエス) vol.8
エレガントモダンテイスト「ELE MODE エレモード」。エレガントな装いを演出し、凛とした花の表情とデフォルメしたラインが織りなすエレガントモダンなカーテンを、デザインモチーフになった生花と共に展示しました。

suminoeブース(JAPANTEX2016)

suminoeブース(JAPANTEX2016)

・水平循環型リサイクルカーペットタイル ECOS(エコス)シリーズ
使用済カーペットタイルを再資源に変え、新たなカーペットタイルを生み出すECOS(エコス)シリーズ。新商品の長方形カーペットタイルのSCENERY SOUND(シーナリーサウンド)をブースの床面に施工し、長方形ならではの伸びやかなフロアデザインをご覧いただきました。

 

・Disney HOME SERIES (ディズニー ホームシリーズ )
新発売の「ALICE in WONDERLAND(アリス イン ワンダーランド)」をメインに、物語りの世界観をカーテン、ラグとディスプレイで表現しました。またお客様からご好評を頂き、「インテリアのプロがお薦めする商材コンテスト」で銅賞を受賞することができました。

suminoeブース(JAPANTEX2016)

suminoeブース(JAPANTEX2016)

・DESIGN LIFE(デザインライフ) Edition.10
「Designing Your Life デザインとともに暮らす」をデザインコンセプトにした、カーテン・ラグマット・雑貨のシリーズです。「ノルディックモダン」がテーマの新商品は、気分が高まるような北欧テイストを活かした、上質でモダンな北欧デザインの商品です。新商品をメインに展示し、特に女性のお客様に好評でした。

suminoeブース(JAPANTEX2016)

suminoeブース(JAPANTEX2016)

・HOME RUG MAT CATALOG 2016-2017 (ホーム ラグマット カタログ)
ご好評頂いています、極細ナイロン糸「feera フィーラ」シリーズより、なめらかなタッチ感と、心落ち着くカラーリングが特長の「CALM カーム」を展示しました。
多くのお客様に実際に触って頂け、CALMの良さを実感頂けたと思います。

 

・COLOR PALETTE(カラーパレット) vol.3
ホームユース用カーペットのCOLOR PALETTEは、「見つかる、自分だけのCOLORと SIZE」をコンセプトに、7柄136色のカラーバリエーションと、100通り以上のサイズの中からオーダーできるカーペットです。
タッチパネルでの、ラグとフローリングのコーディネートシュミレーションも多くのお客様に体験頂きました。

 

【Q..その他・来場者へのメッセージなどお願いします】

2016年JAPANTEX、弊社ブースにご来場頂きました皆様ありがとうございました。

今年も多くの新商品を発売しております。弊社ホームページのカーペットタイルページは全面的にリニューアルし、シュミレーションや商品検索がしやすくなっておりますので、ぜひ一度弊社ホームページをご覧ください。

  http://www.suminoe.jp/interior

suminoeブース(JAPANTEX2016)

suminoeブース(JAPANTEX2016)

■お問い合わせ先:  スミノエ  MD部 販促企画部 06-6537-6315
http://www.suminoe.jp/interior

2016展示目録へのリンク