「インテリアデザインコンペ2019奨励賞」佐野晴香さん ノマドワーカーの為のオフィス空間を表現しました

————————————————-
JAPANTEX Interior Trend Show


インテリアデザインコンペ 
(入賞者インタビュー 2020年7月)

————————————————-
インテリアデザインコンペ2019奨励賞の新潟工科専門学校の佐野晴香さんに受賞後のアンケートをとらせていただきました。
————————————————-

インテリアデザインコンペ2019
奨励賞
Nomad ~心地よい空間で働く新しいワ-クスタイル~
新潟工科専門学校
佐野 晴香

Nomad ~心地よい空間で働く新しいワ-クスタイル~

 

【Q.現在の所属、職種を教えてください

新潟工科専門学校建築士専攻科です。

 

【Q.現在の活動を教えてください】

学生で 建築士二級の取得に向けた学習です。

 

【Q.作品で表現したことは何でしたか?】

モンゴルのノマド(遊牧民)の移動式住居「ゲル」をモチーフに、テーマである「新しいライフスタイル」としてノマドワーカーの為のオフィス空間を表現しました。

 

【Q.作品作りの思い出を教えてください】

インドアキャンプを題材にと考えていましたが、既にこのスタイルは普及しており断念しました。プランを白紙にし、新たにテーマに沿った 作品の骨格を決めていく過程は、とても苦労しました。資料を集めていく中で、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする新しい働き方「ノマドワーク」について知り、ようやく作品をまとめることができました。
Nomad ~心地よい空間で働く新しいワ-クスタイル~

 

【Q.受賞した時の感想教えてください】

コンペの入賞は初めてだったのでとても嬉しかったと同時にこれまでの頑張りが報われたように感じました。

新潟工科専門学校 佐野 晴香

 

【Q.デザインコンペに応募して(賞をもらって)、その後の活動に影響がありましたか?またどのような影響がありましたか?】

まだ学生なので活動への影響はまだないですが、コーディネートするときの自信や作成中に得た知識は役立っているように感じます。

 

【Q.ご自由にコメントをお願いします】

インテリア業界で活躍中の社会人の方々と一緒に、学生が参加できる機会をいただき有り難く思います。

学生には実務経験はありません。
ですが、既存な概念に囚われない自由な発想や新しいアイデア生み出すことは出来ると思います。

 

新潟工科専門学校 https://www.nit-web.net/

 

 


 

インテリアデザインコンペ2020の詳細は

インテリアデザインコンペ2020

  

0
0 Comments
Share