「インテリアデザインコンペ2019奨励賞」仲山智子さん 光の柄を操作するために何通りもテストを行ったことが思い出深いです

————————————————-
JAPANTEX Interior Trend Show


インテリアデザインコンペ 
(入賞者インタビュー 2020年7月)

————————————————-
インテリアデザインコンペ2019奨励賞の仲山智子さんに受賞後のアンケートをとらせていただきました。
————————————————-

インテリアデザインコンペ2019
奨励賞
fulgor 光でコーディネートするテキスタイル
仲山 智子

245-01奨励賞

 

【Q.現在の所属、職種を教えてください

デザイナーです。

 

【Q.現在の活動を教えてください】

主にはオフィスデザインを行っています。

 

【Q.作品で表現したことは何でしたか?】

光と印刷柄の2種類のグラフィックを用いることで、空間を演出する手法においての平面の新しい可能性を表現/追求したいと考えました。

245-02奨励賞

【Q.作品作りの思い出を教えてください】

光の柄を操作するために何通りもテストを行ったことが思い出深いです。

 

【Q.ご自由にコメントをお願いします】

このような賞を頂戴し光栄に思います。
ありがとうございました。


 

インテリアデザインコンペ2020の詳細は

インテリアデザインコンペ2020

  

0
0 Comments
Share