ウィンドートリートメントの未来図
~スタイリングプロ20年の傾向と対策から、これからの窓装飾を考える~
よりシンプルで無駄を省く志向が主流の昨今、業界もカーテンの需要が減るという問題に直面しています。中でも、スタイルカーテンはエンドユーザへの発信も減少傾向にあります。今年20周年を迎えたインテリアスタイリングプロが、これからの展望と挑戦を熱くご紹介します。