カテゴリー: seminar_archive

<Interior Trend Square 2022>海外ブランドによる空間展示・トレンド情報の発信/Windows Paradise 2022/ニューノーマル(非日常)な暮らし&窓辺の装い

<Interior Trend Square 2022> 海外ブランドによる空間展示・トレンド情報の発信 出展企業の一押しのブランドや新商品をご案内。海外ブランドにみるトレンドの方向性、SDGsへの取り組みについて解説します。 また、スクエアー内のカフェスペースでの各種イベントについても紹介致します。 Windows Paradise 2022/ ニューノーマル(非日常)な暮らし&窓辺の装い ライフスタイルに合わせて仕事の時間と場所を選択する「ABW」という働き方が注目されています。今年は異なる場所での個性的な暮らし方を紹介します。 もう一つは「窓から始まる物語」様々なスタイルをお楽しみください。

Read More

2030年に向けた繊維産業の展望(繊維ビジョン)

2030年に向けた繊維産業の展望(繊維ビジョン) 繊維産業を取り巻く現状と課題、将来の展望について 本年5月に公表した「2030年に向けた繊維産業の展望(繊維ビジョン)」、「繊維技術ロードマップ」の内容等を中心に、繊維産業を取り巻く現状と課題、将来の展望についてご紹介します。

Read More

アッパージェネレーション̶ 変わる色彩感覚̶

2021年収録。テレワークの浸透による“おうち時間”の増加は、日本人の住まい方をどう変えるか。Hyrre(ヒュッゲ)で知られ、国連の世界幸福度ランキングで常に上位に位置する幸福の国デンマークの暮らし方との比較を独自の取材情報をもとに分析。我が国のこれまでの住生活の課題を指摘すると共に快適な住まいについて考察する。

Read More

ウィズコロナ時代の住宅幸福論「幸福の国デンマークに学ぶ幸福な住まい方」

2021年収録。テレワークの浸透による“おうち時間”の増加は、日本人の住まい方をどう変えるか。Hyrre(ヒュッゲ)で知られ、国連の世界幸福度ランキングで常に上位に位置する幸福の国デンマークの暮らし方との比較を独自の取材情報をもとに分析。我が国のこれまでの住生活の課題を指摘すると共に快適な住まいについて考察する。

Read More

「必見!ウインドウスタイリングの極意」 施工例で見るウィンドウスタイリングのポイント&アメリカインテリア誌受賞事例作品解説

2021年収録。窓装飾プランナーとして第一線で活躍する2人が「ファブリックを使う楽しさ」「美しいウインドウスタイリング事例」「オリジナルデザインをプラスしてオンリーワンのご提案」「ウインドウトリートメントから展開するトータルコーディネート」の切り口で豊富な事例を紹介。スグに取り入れられるファブリック使いや、ひとつ上を行く高度なテクニックなどを伝える。後半は、米国アワード受賞作品をじっくり解説。

Read More

女性インテリアデザイナー先駆者たちの挑戦~進化し続けるデザインビジネスの未来~

2019年収録。英国BIID JAPANの初期メンバーとして、インテリア業界発展のために取り組み続けた3人。インテリアデザイナーがインテリアプロデュースビジネスへと展開する歩みを紹介。さらに、日本のインテリアを牽引する先駆者としてそれぞれの未来の展望を語る。

Read More

建築×インテリアコーディネーター対談「共に”家をつくる”意味と可能性」

2019年収録。建築家とインテリアコーディネーターが協働して家づくりプロジェクトを進めた事例をお互いのエピソードと共に紹介。施主、建築家、コーディネーターの気持ちがピッタリと合った様子が窺える。後半は建築家とインテリアコーディネーターがお互いに聞きたかったコトを語り合う。

Read More

建築&インテリアデザインセミナー「これからの住空間とインテリアデザイナーの役割」

2019年収録。地元愛媛県で活躍するインテリアデザイナーで一級建築士。設計から内装すべてをご自身で手掛ける。国内外の名だたる「インテリアデザインコンテスト」を受賞。建築とインテリアデザインの両面からプランニングをすすめた内容を具体的に紹介。暮らしを(インテリア)を考えながら同時に建築設計をする最高で最強事例。

Read More

~海外トレンドから学び、創造する~ 「インテリア~プロダクト~テキスタイル」それぞれの分野でデザインについて語ろう

2018年収録。当時のインテリアトレンド満載! ヨーロッパの展示会を熟知する3名がトレンドについて語る。トレンドは色、柄のみにあらず社会事象やテクノロジーが深く関わっていることがわかる。「マイクロプラスティック」「サステイナブル」「チャイルドレイバー」「ビーガン」など今でこそ耳にするワードを既に紹介。 また、翌年2019年のハイムテキスタイルトレンドUtopiaにも言及。閉塞感を感じる多くの人々がどう過ごすかを考え始める…環境、人とのつながりなど 今の時代を示唆する?内容?トーク終盤のトレンドをどう使うか?も…ナルホド。

Read More